子どもたちと一緒に遊んでみませんか

「児童養護施設でのボランティアって、一体どんな事をすればいいの?」
「何かお手伝いしたいんだけど、もう若くもないので子どもと外で遊べる自信がないのですが…」
とおっしゃる方の声をよく聞きます。
子どもたちの自立支援に様々な視点や立場のボランティアと日常的に接することを、当学園では子どもたちの成長には不可欠な要素だと考えています。
何から始めていいのか分からなくても安心してください。
私たち職員が一緒に考えます!
お互いに学び合い育てあう関係の中で、ボランティアの皆さんも自己成長ができます。
子どもたちから元気をもらいたい、交流を持ちたい、その気持ちがある方は大歓迎です。
興味がある方やボランティアをしたい方は、お気軽にご連絡ください。

感染症対策について

当園では新型コロナウイルス感染症への対策としてお預かりしている子どもたちが健康に生活していけるよう、またお手伝いいただけるボランティアさんに安心して来ていただけるよう徹底した感染症に努めております。

【当園の感染予防活動】
●児童、指導員への手指消毒、手洗い・うがい指導
●毎日の検温、健康確認
●訪問者の方へも手指消毒の協力していただく
●ドアノブ、手すりなどの定期消毒

活動内容

山登り

過去には学園近くにある山へ月に一度全員で登山に出かけていました。
同じ山でも登る時季によって景色が違います。
子どもたちは変わる景色を毎回楽しんでいました。
(現在は指導者不足のため登山活動の回数を減らしていますが、ボランティアさんが増え次第、再開していきたいと考えています。)

掃除(生活・身の周り)

園舎内外の清掃及びクリーニング、洗濯など、子どもたちのその日の生活援助を行います。
日常生活のお手伝いが中心です。

レクリエーション

ダンスやサッカー、英会話などのレクリエーション活動を行っています。
子どもたちの好奇心や関心を高め、興味のある世界を広げていただきます。

学 習

小学生~高校生を対象に、基礎学力の定着から受験対策まで、学習指導をお願いしています。
対象年齢、教科、時間等については応相談です。

活動頻度について

基本的に、ご自身の都合に合わせて決めて頂いて結構です。
活動時間帯は毎回同じ時間帯でなくてもOK。
「夏期や冬期の長期休みの間だけ」「1ヶ月に1回」「仕事がシフト制なので不定期になってしまう」等でも構いません。
ただし、「学習ボランティア」に関しては定期的で継続した活動をお願いしています。

※2020年10月現在、新型コロナウイルス感染症予防のため、ボランティア様・見学者様の受け入れを停止しております。大変申し訳ございませんがご了承ください。受け入れ再開ができる態勢が整いましたら、またホームページにてご報告します。
寄付物品につきましても、大変心苦しいのですが事前にお電話にてご連絡をいただき、マスクの着用等ご配慮をお願いします。誠に勝手ではございますが何卒よろしくお願い申し上げます。

〒501-2101 岐阜県山県市大桑2358番地5

0581-27-3148

FAX 0581-27-3321

〒501-2101 岐阜県山県市大桑2358番地5

0581-27-3148

FAX 0581-27-3321